のろのろ山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 煮ても焼いても食えないキノコ

<<   作成日時 : 2010/10/30 17:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

ハイイロシメジは、古い木材のようなキノコ臭がある。
根っこの下の方が膨らんだ形のちょっと面白いキノコ。
画像



アイシメジも食感は良いんだけど、むんむんするような強いキノコ臭。
画像





どちらも、キノコは木の子なのだなと再確認するような臭い。臭くて、沢山は食べられない。
油で炒めても、醤油で煮てもダメだった、とSONEさんが言うので。
うーん…と。ひねり出したのが、キノコキムチ。


ゆでたハイイロシメジとアイシメジを塩もみ後、生姜とニンニク、コチュジャンに漬け込んだ。









写真右隣が、キノコキムチ。ここまですれば、なんとか食べられる。
食感は良いんだけどなぁ。この臭いは、好き嫌いが分かれるところだと思う。
画像


左隣が、ウラベニホテイシメジの青シソはさみ揚げ。
湯がいたウラベニホテイシメジの ひだの間に細かく切った青シソを挟んで。醤油で下味をつけて小麦粉をまぶし、揚げる。
ウラベニホテイシメジは、壊れやすくて揚げるのが難しかったから、かき揚げにしてもいいのかも。







ムキタケのタラコクリームパスタ。

いちからホワイトクリームを作るとめんどくさいので、簡単なクリームソースでムキタケをパスタにした。
@細切りにした玉ねぎをバターで炒めた後、玉ねぎにまんべんなく行きわたる位の小麦粉を振りかける。
A粉っぽさがなくなったら、牛乳を注ぐ。
Bコンソメで味付け。タラコを袋から外して入れる。湯がいたムキタケと、ゆでたパスタ投入。


ムキタケのぬるぬると、ホワイトソースは意外と合うと思う。
画像









ポピュラーに、ムキタケ入りうどん。
画像





ムキタケは、美味しいなぁ。
もうアイタケとハイイロシメジは、採ってこないで欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
アイシメジとハイイロシメジ、あんなに不味いキノコとは思わなかったよ
昔食べたコガネタケの超絶不味いのとは違うけど、やはり皆が採るキノコは美味しく、誰も見向きもしないキノコは不味いってことね(苦笑)
SONE
2010/10/30 18:05
天然キノコって、難しいもんなんだね。
食べられても美味しいとは限らないんだもんね。
マス
2010/10/30 19:52
こんばんはー。
料理研究熱心なんですねー。
いつも見る山行中のおやつも手が込んでいてスッゴイな。
って、思っていたんですよ。
ウチは、
コンビニおやつにコンビニ弁当なんで
尊敬です。

越後方面の山にいってたんですね。
そちらはあまりご縁がなくて位置とか
ピンとこないんですけど、
切れたった尾根の感じとか高度感ありそうな
素敵な山々なんですね。
ぼんいぢ
2010/10/30 21:11
キノコ料理、色々と工夫していますね。
我家はいつも簡単な料理ばかりなので、楽しく読ませていただきました。

>ムキタケは、美味しいなぁ。

我家でもお気に入りのキノコです。キノコ自体では特徴的な味はありませんが、肉厚で味をよく吸うので汁物から炒め物まで楽しめますよね。(昨日は、昨年採取して冷凍保存していたものをようやく消費しました

>もうアイタケとハイイロシメジは、採ってこないで欲しい。

SONEさんの顔がみたいです。
みどぽん
2010/10/30 21:18
>ぼんいぢさん
台所仕事が、趣味なんです。この日は、台風接近で山に行けなかったので。ずっと台所にいました。
でも、仕事で疲れてる時なんかは、ろくな物を作って食べてないから、全然偉くないです。

越後の山は、東北人には馴染みないですよね。あたしも、遠い山々だと思ってました。
実際に行ってみたら、山が大きくて難しい山が多いので、トリコになりそうです。
東北の山も、思ったほど行けてないので、野望は増えるばかりです。
マス
2010/10/30 21:45
>みどぽんさん
ムキタケって、初めて食べたんです。あたしは、ヌメリササタケとかムキタケとか、つるっとした癖のないキノコが好きかも?。
何にでも合うし、万人向けな良いキノコですよね。

本当のきのこ好きは、アイタケもハイイロシメジも美味しく感じるのかもしれないですが、どう調理してもキノコ臭くて。好きになれなかったです。
キノコ料理の本って、ほとんどないんですよね。参考になるものがないので、自分でいろいろ試してみようと思ってます。
なんて、もうキノコも終盤ですが。
マス
2010/10/30 21:54
今日のお昼はムキタケウドンでした。
ムキタケはキノコのお肉みたいな歯ざわり、舌ざわり、喉ざわり…。
マロ7もお気に入りのキノコ、美味いござんした。(~0~)
マロ7
2010/10/31 18:23
マロさんは、ムキタケ好きなんですよね。
あたしは、ムキタケが生えてる所って見たことないんです。ムキタケとツキヨダケの区別がつけられるようになりたいな。
マス
2010/10/31 19:12
ムキタケが好きというより、ムキタケだけに自信ありなんですよ。ヽ(`○´)/
芯を裂いてみて中が黒くなければムキタケ。(soneさんに伝授いただきました。)
皮がむけることも判断のひとつだとおもうのですが…。┌|∵|┘
マロ7
2010/11/01 06:37
そうそう。ツキヨダケは中が黒いんですよね。キノコの本に書いてありました。
ツキヨダケは、肉厚で美味しそうだから間違って食べちゃう人が多いのも納得です。
まぁ、食べたとしても死にはしないそうなので。安心?です。
マス
2010/11/02 08:39
天然のキノコは・珍しく全て美味しいと思ってましたが・
味はそれぞれ料理の工夫しないと
美味しくないのもあるんですね・
市場には出ないのでしょうね・・最近間違ったきのこ報道が
るけど・プロも間違うのでしょうね・
ク−
2010/11/02 12:42
間違うキノコって、大概決まってて。ムキタケ・ツキヨダケ、ウラベニホテイシメジ・クサウラベニタケ、クリタケ・ニガクリタケ…この3種類みたいです。
あたしも、きのこってナメコみたいなああいう つるっとしたのばっかりなのかと思ってたんですよ。
いろんなキノコがあるんですよね。面白いです。
マス
2010/11/02 15:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
煮ても焼いても食えないキノコ のろのろ山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる