のろのろ山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 倉手山

<<   作成日時 : 2010/10/22 18:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 14

2010.10.22
倉手山は、あたしにしてみれば、すごく遠い山。心配だったけど、新潟に行った時に通った道だから大丈夫だろう、と。でかけてみた。


倉手山登山口〜鞍部〜山頂 (往復)





飯豊山荘へ至る立派な舗装道路わきの駐車場に車を停めて歩きだし。
3組登山者がいた。
倉手山って人気あるんだ?と、びっくりする。




道がきちんと踏まれているから歩きやすい。
登山道の真ん中に、看板がつるしてある。スズメバチの巣がどこかにあるそうな。
画像




松の木が沢山ある雑木林だったので、アミタケか、ヌメリイグチかハナイグチがあるかも…と、登山道わきをドキドキして眺めながら歩くも、キノコの姿もほとんどなし。あるのは、極小さいドクベニタケだけ。




山の上の方の紅葉はやっぱり終わってしまっていた。
今日は、ガスで展望もなさそうだし。紅葉も終わりだし。キノコもなし。
ひどくガッカリして、力が出ない。

これから向かう山頂。
画像



画像





疲れていたのか、新潟2日目から、またしても じんましんが出てきた。
前腕・上腕・大腿部・下腿部・腹部、と 柔らかい所にボツボツ。

ついてない時って言うのは、続くもんだな。
つらの皮が厚いせいか、顔に出ないのが救いかな。



登山口からは、急坂続きで休み所がない。
画像



いっきに山頂に着いた。



今日は、北股岳の登山口の下見も兼ねていたので、倉手山に登る前に車で登山口の下見もしてきた。
間違って、泡の湯温泉へ行ってしまい、あーここが泡の湯か!とか、
またまた間違って、飯豊温泉へ行きついて、お、けっこう立派だなー、とか
のんびりしてたら、歩き始めがずいぶん遅くなってしまった。(ようするに、全ての分岐を間違って進んで行ったって事です)

でも、早朝に出発すれば車が混まないから、家から2時間位で着く事が分かった。
飯豊に来るまで通り道だったから、祝瓶山の登山口もなんとなく分かった。北股岳の登山口の下見もできた。

飯豊が見えなくて、紅葉が終わってしまっていても、まぁ良しとしよう。



山頂からの飯豊方面。
画像





飯豊山荘側に下りるか、それともピストンか?って、みんな山頂で考えるんだろうけど、
飯豊山荘側に下りて周回しようとすると、1時間も公道を歩かねばならない。
この、泡の湯温泉からの縦走コースって言うのがまだ残ってたら、今回のコースよりも、こっちの方が面白そうだったんだけどなー。

飯豊山荘側は、道も怪しい雰囲気だし、ピストンすることにして、とっとと帰ってきた。





今日のおやつ
わらび餅と、亥の子餅(11月の茶道の、のびらきの時に食べるお菓子。コシアンを粒あん入りの生地で包んで、表面にあんこパウダー(さらしあん)をまぶす…という、あんこずくしな和菓子。 )
画像








<登山時間 9:25〜12:30  曇り>



帰りは、朝日町の和合で紅玉を買って帰ってきた。
先日は、東根でも紅玉を買ったけど、和合の方がちょっと高かった。和合ブランドだからかな。
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
山形県の山
2011.06.08 中丸山から熊野岳※ 2011.06.07 東黒森と西黒森※ 2011.04.15 高館山※  2011.02.20 赤倉温泉スキー場  ゲレンデにてスキー練習。 2011.01.23 西川町民スキー場  ゲレンデにてスキー練習。 2010.12.20 東の戸神山から千歳山周回 以前から計画していた周回ルート。 2010.11.23 白鷹山 標高の割に、里山っぽかった。 2010.11.20 まぼろしの滝遊歩道・与蔵峠 短いながらも見どころがいっぱい。 ... ...続きを見る
のろのろ山行記
2011/07/01 00:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
飯豊の大展望見れなくて残念だったね。
でも梶川尾根や丸森尾根など登山口の下見ができたし、車で行く道筋が分かったから良かったね。
SONE
2010/10/22 19:02
飯豊本山より、北股岳に登りたいよ。コゴメグサが見たいんだよね。
意外と長者原口は近いってことが分かったのは、収穫だったよ。先日、新潟へ行ってなかったら絶対たどり着けなかったと思うから、今回は新潟に行った副産物だと思う。
マス
2010/10/22 19:08
飯豊の展望台、マロさんがこの夏に行かれたところですね。飯豊もこちらも遠いなあ〜マスさんは北股の日帰りを目指しておられるわけですね。もう2000超は冬の装い始るから、来夏か、晩秋の天気のいい日に、夜明け前から急登一気なのか…イメージは中ツル以上の気がしますが…私もいずれ訪れたいところです。
小又山に登ったときキイロスズメバチ一匹だけでしたが、まといつかれて、ちょっとビビりましたがはたき落して。秋はちょっとあぶないから刺激しないように、ですね^^
k4
2010/10/22 20:31
マロさんが行った時は、景色良かったみたいですね。そんなに何回も登る山でもないと思うので、しばらく倉手山は登らないつもりです。
北股岳日帰りは、あたしの足では無理だから小屋どまりで行こうと考えてますが、ただでさえ夜が怖いのに一人で小屋に泊って安眠できる訳もなし。思案中です。
朝日は日帰り出来たけど、飯豊は山が大きいから小屋に泊らないとピークを踏めないっていうのが、困ったところです。
スズメバチは、いたのかなぁ?ブンブンうるさいのが何匹かいましたが。アブみたいでした。
マス
2010/10/22 20:48
倉手山って聞いたことがあると思ってたら、あらら行って来たお山だ。
標高は低いが、飯豊が丸見えでいいなぁ〜って、我も虎視眈々と山計りをしてきたがいつになることやら…。でも、真冬でもここを訪れて飯豊を眺めてるらしいよ。
このお山は最高の展望、喋らないおっ家内が奇声をあげたんだからネ。(>o<")
昨日の朝に、越後屋の本間さんがこちらのラジオに出ていました。
仙台で昔、お会いしたのでこのことを話したらバッチリ…おまけでしたよ。
バッチリは今、宣伝している除草剤ではないからね。ヽ(`○´)/
マロ7
2010/10/22 21:07
ずっと前から倉手山には行きたいと思っていたのですが、全く見どころのないまま帰ってきちゃいました。マロさんは、以前に石転びから登ったんですよね。
一人で石転びに行くのは、無茶なので。丸森尾根〜梶川尾根コースでコツコツ歩いて北股岳へ行きたいです。来年は悲願の飯豊デビューなるか。
越後屋は、冬深そうだけど、冬もやってるのかなぁ?って、店の前を通っただけで帰ってきちゃいました。
マロさんは、誰とでも気さくに仲良くなれていいですよね。
マス
2010/10/22 21:21
飯豊山荘建て替え前に夜について、次の日大雪渓の石コロビから梅花皮小屋に泊まり・
北股岳に登り・縦走して大和に下りたのが最初でした。
その後・女性3名男性3名で山形県大日杉小屋から2泊3日で登ったのが
最後です・

倉手山は温身平に行く途中に登山口があるのでしょうか・
紅葉も終わりになりましたね・
夏場はブヨが沢山いる山ですね・・
ここなら今もク〜と登れそうですね・
ク〜
2010/10/23 11:24
こんにちわ、下山で会ったおっさんで〜す。
来年に行こうと偵察でしたワン。
リョク
2010/10/23 14:05
いよいよ飯豊ですか。いいですねー。
このところ飯豊に行けてないので久しぶりに来年行こうと思っています。
問題は天気と仕事だなー(^^;)
morino
2010/10/23 22:02
こしあんが大好きなもので、あんこづくしの和菓子に惹かれました(^_^)


ナカシィ
2010/10/25 14:21
>ク〜さん
そうです。今回登った倉手山の登山口は、温身平へ行く舗装道路の大分手前になります。以前には温身平へ倉手山から行くルートもあったみたいですが、今は廃道のようです。
倉手山は、ク〜ちゃん 楽勝だと思います。夏は暑くて暑くて…ですが、涼しい時期なら余裕で歩けそうです。飯豊の展望が良い時に当たると最高でしょうね。

やっぱりメジャーな山のメジャーなルートだけあって、みなさん石転び歩かれてるんですねー。あたしは、まだまだ一般ルートコツコツ型登山でしばらく行こうと思います。
マス
2010/10/26 15:17
>リョクさん
こんにちわ。コメントありがとうございます。教えていただいた「やぶこぎネット」を見ました。
ヤマレコと、昔あったようなメーリングリストを足したような?システムなのかなぁ…。いまいち良く分からなかったのと、東北の山しか知らない為 みなさんの登ってる山の話題についていけなかったでした。
マス
2010/10/26 15:20
>morinoさん
今年は、毎年恒例の朝日山小屋泊登山にも行けなかったですもんね。
あたしの野望の一つに飯豊の縦走もあるんですが。朝日の時みたいに、一山一山を登って 下見して歩くだけでも結構な労力だなーって思います。
モヤモヤした天気のまま、冬山に突入しそうですね。キノコで体力をつけて頑張りましょう!
マス
2010/10/26 15:25
>ナカシィさん
茶道で食べる上品なお菓子で、お抹茶とともに少しづつ頂くんだそうですよ。

あたしは、ガブガブとかじって 何個も食べました。
おしゃれとか、上品さとかは無縁です。無事に帰ってこれればそれでよし、です。
マス
2010/10/26 15:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
倉手山 のろのろ山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる