のろのろ山行記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウエツキブナハムシの食害

<<   作成日時 : 2010/09/17 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

先日、大朝日を周回した際、まだウエツキブナハムシが沢山いたのには、驚いた。



寒くなってきたので、成虫は飛んでなかった。ほっと安心したのも、つかのま。
ブナの葉っぱには、まだいた。
画像





山の上の方は、ハイマツなのでもちろん無事だったけど。
山の下部はひどいことになってる。紅葉もしてないのに落ち葉を踏んで歩く登山道は、気持ち悪い。
その上、落ちた枯れ葉には、ブナハムシの羽化した後の卵殻が沢山!
画像

来年はいなくなってるかも、と思っていたのに。もしや、まだ居座る気なのかなぁ。







気持ち悪い写真が続いたので、お口直しに。
中ツル尾根山頂直下でみつけたマツムシソウ
画像






平岩山で沢山咲いてたウメバチソウ
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
早速来てみました^_^;
恐る恐る・・・

知らなかった。こんなのがたくさん付いてたんですね!
春夏は草木の生い茂る場所を避けていたので見てなかったのかな〜。
マスさん、ちゃんと撮影してたんですね^m^
ナカシィ
2010/09/17 19:11
あのタマゴから全部あの虫が出たと思うとゾーーーーっとします(>_<)
虫もブナも一生懸命生きているのはわかるけど
ゾーーーーっとします・・・
ナカシィ
2010/09/17 19:13
喜んでいただけて(笑)アップしたかいがありました。
卵の殻はかなり沢山ありました。あたしは、粒々したものが密集してるのが生理的に受けつけないのです。たたきつぶしたくなるんですよねー…。でも、つい見てしまう。
マス
2010/09/17 23:07
朝日、月山、鳥海のウエツキブナハムシの発生数は天文学的な数字になるんだろうね。
う〜〜〜、考えただけでも気色悪いよぉ〜〜〜。
SONE
2010/09/17 23:48
SONEさんはさ、肺活量が多くて吸い込む力も強いから。
ブヨみたいにブナハムシもそのうち吸い込むようになる、と見たね。
マス
2010/09/18 08:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウエツキブナハムシの食害 のろのろ山行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる